読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くぼっちのブログα

好きな事 とにかく色々

工業高校生の3学期の目標!

f:id:koushi1211:20170105224723j:plain

こんにちは。明日から始まる3学期が楽しみでもあり、不安でもあるくぼっちです。

今回はそんな3学期の目標をまとめてみました!!

これから仕事始めを迎える人やもう迎えた人、それと近々学校が始まる皆さんも、一緒にこれからについて考えてみてください!

 

 

 

☆目次☆

 

 

軽く自己紹介

どこかの工業高校の情報技術科の1年生です。公立です。

班活動は情報技術班という班活動に所属しています。

僕の学校は部活動ではなく班活動と呼んでます。

将来は、情報系の仕事に就きたいですが、職制検査をすると、毎回公務員が向いているといわれます。自分でも何となくそう思います(笑)

 

ではでは本題へ!

 

 

3学期という学期

3学期は短い

まず、最初に申し上げたいのは、「3学期は短い」という事です。長くても50日くらいしかないと思います。

この50日という短い期間で、そんなに凄いことはできません。

例えるならば、2学期終了時点で10段階中4だった成績を9にするなどと言った、いわゆる”どんでん返し”は中々難しいと思います。

ですが、この50日という日数は、なにか1つの事に集中して取り組むには、この上なく丁度いい日数だと感じます。

 

3学期が丁度いい理由

2学期のように70日から80日近い期間では、できることが多いあまりに、途中で目標を更新したり、立て直すといった作業が必要になると考えます。

しかし、50日ではできる事が少ないお陰で、始まる前にしっかりと50日分で達成出来る目標までのプランを立てておけば、あとは計画通りことを進めるだけで、目標に到達できるチャンスがあると考えます。

なぜなら目標が1つな為、他の目標との兼ね合いを考えなくてよいからです。

土日も含めれば、60日くらいにはなると思いますが、人間休みも必要です。 

 

 

それを踏まえたうえで、僕の3学期の目標です。

 

 

3学期の目標

資格取得

これから始まる3学期で、僕は2つの資格取得に挑戦します。

「あれ?1つじゃないの?」と思った方、いらっしゃいますよね。

3学期に2つ挑戦する理由は2学期さぼった僕が原因です(笑)

2学期も終わり!! - くぼっちのブログ

↑詳しく知りたい方はこちらへ

 

僕が取りたい資格とは次の2です

  • 情報技術検定2級
  • ITパスポート

この2つです。

この2つの資格の詳しい内容については後程。

 

班活動

班活動では2月下旬にプログラミングコンテストというコンテストに出場します。

日程が定かでないので、先輩に聞いたのですが、先輩もまだ情報が無いという事です。たぶん先生がぼけっとしているせいです。まったく使えない(愚痴)

このコンテストで賞を受賞すると、進学にとても有利になれるという事なので、このコンテストも3学期の重要ポイントの1つです。

 

プログラミングコンテストはプログラミング自体よりも、発表内容、いわゆるPowerPointを使った発表技術を問われるそうなので、近々パワポガチ勢になりたいと思います。

 

PowerPointを使った発表技術は、就職あるいは進学してからも役立つ技術であると思うので、身に着けておいて損はないと思います。

 

 

情報技術検定2級

3学期にまず最初に挑戦する資格です。

期日は1月20日金曜日です。大変近いですね。

 

 

Wikipediaの概要にはこのように書かれています。

基礎的情報技術に関する、知識と技能が習得されているかを検定する事が目的である。 受験資格は、高等学校在校生・卒業者および受検校が受検を認めた者である。 高等学校では「情報技術基礎」をすべての学科履修する様になり、情報に関する知識や技術の習得が必須となったため、情報技術検定に関しては科目関係なく受験する傾向にある。 商工高校も含む主に工業高校生徒が受け、情報科といわれる学科では合格者1割という最難関の1級まで目指す。 検定方法はすべてが筆記式である。 基本情報技術者へのステップアップにもなる。 ジュニアマイスター顕彰制度の対象となっている検定である。

情報技術検定 - Wikipedia

 

全国工業高等学校校長協会主催の検定に「パソコン利用技術検定」というのがあります。

ちょっと出題内容は似ていますが、情報技術検定のほうが専門性の高い内容になっていると感じます。

2級までくるとかなり専門性が高いと感じます。

公益社団法人全国工業高等学校長協会*1

 

 

ITパスポート

中々この名前を耳にしない方も多いと思うので、Wikipediaから説明を引っ張ってきました。

ITパスポート試験(ITパスポートしけん、Information Technology Passport Examination、略称:iパス)は、情報処理の促進に関する法律第29条第1項の規定に基づき経済産業大臣が実施する国家試験である情報処理技術者試験の一区分。

2007年12月に発表された新試験制度のスキルレベル1(スキルレベルは1~4が設定されている)に相当し、2009年春期試験から開始された。試験の実施に関する事務(試験事務)は、独立行政法人情報処理推進機構 情報処理技術者試験センターが行っている[1]

ITパスポート試験 - Wikipedia

 

ITパスポートは国家資格なんですよ!!強い!!

 

そしてこの資格も最大の特徴は月に2回程度試験を行っている点であると思います。

英検や漢検は年に3回、数検に至っては年に1回です。

それだけ、合格のチャンスがあるといってもいいでしょう。

 

僕は今も勉強していますが、頃合いをみて、2月下旬から3月下旬に合格したいと考えています。

 

4月には新しい資格取得に挑戦したいので、今年度中に合格します。

 

 

まとめ

目標のまとめ

資格面では、まずはじめに情報技術検定2級を合格し、その後は、ITパスポートの資格取得に挑戦し、合格したいと思います。

班活動では、2月下旬のプログラミングコンテストで佳作以上の賞を受賞すべく、作品制作、PowerPointを使ったプレゼンの練習に励んでいきたいと考えています。

プレゼンの技術は、進学や就職後も役に立つ技術だと思うので、今回のコンテストを通して一層磨きをかけていきたいです。

 

かなり厳選したつもりです。

これでもかなり忙しいと思います。

3月に入れば、卒業&年度収めムードになるのは間違えないので。

 

最後に

さあ、いよいよ明日から勝負の3学期が始まりますね!!

 

画面の前のあなたも、新年何か新しい事に挑戦してみませんか?

50日間は悩んで立ち止まっているとすぐに過ぎて行ってしまいます。

今、目標と目標達成に向けた計画を練る事で、50日間を有意義に過ごせると思いますよ!

50日後、どういう結果が待っているのか、自分でも楽しみです!

 

ではでは。

文責:くぼっち

*1:URLが間違っておりました。現在は修正済みです。ごめんなさい